『〇〇の33倍?』HHCPとは

HHCOとは

 

HHCP(Hexahydrocannabiphorol)

ヘキサヒドロカンナビホロールについて説明しています。

 

・THCPを水素化⇒HHCP

・THCの33倍強いTHCPより強い?

・HHCの33倍?

・実際の体感はHHCの1.5~2倍?

 

色々と説はありますが、おそらく日本国内で出回りだすカンナビノイド成分の中で、最も強力だと思われる成分です。

 

※実際に元の成分と、日本に入って来ている成分に剥離がある(間違いなく薄められている)原料もあったので、実際のところは試してみないと分かりません。

ただ海外のレビューを見ていると、濃度1~5%で充分かもなぁと予想してしまうほどの成分です。

 

ヨーキー
ヨーキー

日本でも流行るとほぼ確信していますが、日本に入って来ていたO系などよりも事故などの懸念要素、規制のリスクも最も高いと思っています。

 

 

これで完全にお上の怒りを買って、他の成分も巻き添えになりまくる。

なんて未来が来なければ良いですけどね・・・

(まぁ成分規制なんて意味のない、”抜け道”の話も最近はよく耳にしますが。 ※CRDの名前を隠れ蓑にした、体感の強いCBDディストレートとかね。)

 

 

※単なる自動翻訳なので、参考程度にお願いします。

 

HHCpは、THCpの水素化バージョンです。これは、HHCがTHCの水素化バージョンであるようなものです。アルカン鎖には2つの追加の炭素があるため、HHCとは異なります。HHCと同様に、9炭素に結合しているメチル基に応じて、9Rと9Sの両方の確認に表示されます。アルカン鎖の長さを長くすると、THCpのカンナビノイド受容体への結合が増えることが示されています。これは、HHCpでも同じことが言える理由です。初期のレビューから、ほとんどのユーザーはそれがHHCやTHCpよりも強いと言います。純粋な形のHHCpは、わずかに黄色の粘性のあるオイルです。

HHCpは、HHCのような他のカンナビノイドやDelta9THCやDelta10THCのような他のデルタとは異なり、実際には側鎖に7つの炭素があります。つまり、HHCpは、他の利用可能な向精神薬と比較して、さらに向精神薬であると見なされます。カンナビノイド。行われた研究に基づいて、HHCpの効力はDelta9THCおよびTHCpよりも強いと考えられています。また、HHCpはHHCの1〜2倍の強度を感じるとお客様から言われています。このカンナビノイドは、他の人とは異なる影響を与える可能性があります。これは、すべての内在性カンナビノイドシステムの働きが異なるためです。そのため、責任を持って服用することをお勧めします。

HHCpは他のカンナビノイドよりも精神活性が高いと考えられているため、飲酒運転中はあらゆる種類の重機を運転または操作することはお勧めしません。HHCpはTHCpと多くの類似点を共有しているため、いくつかの効果は同じですが、より強力です。これらの影響には、中毒、不安の増加、食欲の増加、および眠気が含まれる可能性があります。

引用元:https://vivimu.com/products/hhcp-distillate-wholesale-bulk

 

 

 

HHCPの効果は、前者の水素化変異体であるため、THCPの効果と本質的に同等です。HHCPは、いくつかの顧客からの事例証拠に基づくと、THCPの強力で長持ちするバリアントに類似しているようです。

一部のユーザーによると、HHCの1.5〜2倍のパワーがあります。HHCPの影響の一部は、現れるまでに時間がかかる場合があります。陶酔感、食欲の増加、リラクゼーション、不安の増加は、いくつかの副作用です。

Delta 9 THCおよびTHCPは、HHCPと同様の効果があることが発見されています。いくつかは可能な結果の1〜4時間に制限されており、喉の渇きと食欲の増加が最初の兆候です。

引用元:https://gazetteday.com/2022/05/comparing-d9-thcp-and-hhcp/

 

 

HHCPは、HHCのようなカンナビノイドやDelta9THCやDelta10THCなどのデルタとは異なります。その側鎖には7つの炭素原子が含まれています。これは、HHCPが現在市場に出ている他の向精神薬よりもはるかに向精神薬であることを意味します。

HHCPは他の化学物質よりも向精神性であると見なされているため、HHCPの影響下で重機を運転または操作することはお勧めしません。多くの点で、HHCPはTHCPに似ています。いくつかの症状は似ていますが、より深刻です。

THCPよりも強力
HHCよりも強力
酩酊になります
それはあなたを眠くします
不安に起因する
パラノイアを引き起こす可能性があります

この研究では、HHCPの強度はDelta9THCおよびTHCPの強度よりも大きいと推定されています。消費者によると、HHCPはHHCより33倍強力です。内在性カンナビノイドシステムの作用は人によって異なるため、このカンナビノイドは他の人とは異なる影響を与える可能性があります。そのため、それに応じて服用することをお勧めします。

引用元:https://www.stateofmindlabs.com/hhcp-distillate

 

ヨーキー
ヨーキー

強い成分ほどリスクも高いので、それらを踏まえた上でお試しくださいね。BADに慣れていない人は、濃度10%の場合でも1パフで様子を見てください。

 

 

危険性を多く含んだ成分ではありますが・・・

期待できる部分もあるため玄人CBDでも販売検討しています。

 

が、実際にメンバーで試しまくってからの検討になるので、販売は他ショップよりも遅めだとは思います。

ただ濃度1~5%で販売するようなショップは今までの傾向でまぁ見ないので、(他の高濃度と比べられて効かんとか言われる、単価も低くなる、数を作る方が大変などなど)

”お試し用モニター”として、なるべく安い価格での販売も検討しています。

 

ヨーキー
ヨーキー

この成分でハイに!! みたいな使い方よりも、個人的にはCBGやCBNを更にステージアップみたいな使い方をしたいんですよね。(品種のプロファイルを軽く再現)とか(連休用)を作りたいってイメージ。

 

 

 

理想で言うと、

ふかチルよりも少し上の物を(連休用ふかチル)

・超高級すぎるTHCVを控えめに、もう少しコスパの良い物を

 

今回のHHCPはO系と違って(原料自体そのものに関して不信感がない)ので、上記の部分に期待している感じです。

 

ヨーキー
ヨーキー

実際に試してからの検討ですけどね。”いま”HHCPについて考えている部分について書いてみました。

 

 

個人的には玄人CBDの現在のリキッドで心から満足しているので、正直こんな原料は入って来ない方がいいです笑

荒れるだけなので・・・

 

でも(たまには思考の渦に飲まれたい)(連休でひたすら全身の力を抜きたい)部分もあるにはあるので、有効活用できるように検証していこうと思います。

 

 

※追記、修正していきます

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました