CBDリキッド(VAPE)の原材料PG、MCTオイル、フルテルペンについて

CBGリキッドの原材料、PG,、MCTオイル、フルテルペンについて

 

CBDリキッドの原材料は、

  • PG
  • MCTオイル
  • フルテルペン

 

⇧主にこの3つかなと思います。

特にPGがよく使用されていますが、最近はPG不使用のCBDリキッドも需要が伸びているイメージです。

 

ヨーキー
ヨーキー

色んな原料で作ってみましたが、結局リキッドはPGで作るのが1番美味しかったりします。。。

 

⇓CBDリキッド作成マニュアルはこちら

CBDリキッド自作マニュアル
CBDリキッド(VAPE)の基本的な作り方レシピ、失敗する要因と対策についてまとめています。PG、MCTオイル、フルテルペン(テルペン希釈液)どれを使っても基本的な作り方は同じです。

 

※記事の最後にもまとめています。

 

それぞれの特徴

・PG
=味は1番濃く出て美味しい、キック感強め、猫に有害

・MCTオイル
=むせにくい、喉への刺激が弱め、味が薄くなりがち、気化しやすく減りが早い

・フルテルペン
=無添加、甘味などは出ない(薄い)、まろやかな味と吸い心地、劣化しにくい?

※あくまでも基本的なイメージで、工夫により変わります。
 
 
ヨーキー
ヨーキー

・喉にも優しいフルテルペン
・味が1番美味しいPGリキッド

価格的にはフルテルペンの方が高くなりがちですが、基本的には⇧これで選べば良いかな?と思います。

 

 

自作で完成したレシピが商品化されました。

CBG、CBNリキッドや高配合のCBDハーブも販売しているので、良かったらチェックしてみてください。

マカロニCBDについて

>>マカロニCBDについて詳細を見る

>>公式オンラインショップはこちら

 

 

CBDリキッド(VAPE)の原材料

PG(プロピレングリコール)

CBDリキッドの原材料『PG(プロピレングリコール)』

 

ヨーキー
ヨーキー

PG70:30VGなど色んな配合パターンの物がありますが、(CBDリキッドにVGは相性が悪い)と聞いたので、PG100を使用してみました。

 

※VGが入っている=分離、途中での焦げ、辛くなるなど

 

>>購入したPGはこちら/Amazon

 

350g880円。

 

メリット

  • 安い
  • 簡単に手に入る
  • キック感が強くなる

 

デメリット

  • 加熱した時の安全性は確保されていない
  • 猫に有害となる

 

ヨーキー
ヨーキー

色んな食品、化粧品などにも含まれている成分ですが、1度気にしちゃうと・・・ ですよね。

 

ただ色々と試してみましたが、やっぱりキック感があって吸い心地、味が濃いのはPGリキッドです・・・

猫を飼っていないなら、全然PGリキッドで良いかなとも思います。

 

PGリキッドによる発がん性について

発がん性物質が発生する?

VAPEのリキッドはPGとVG、そして香料という成分から構成されていますが、このうち発がん性物質の起因成分となるのではないかといわれているのがPGです。 世界的にも権威のある医学雑誌に掲載されたところによれば、5V以上の高電圧をかけてPGを加熱したときに、ホルムアルデヒドという発がん物質が発生するとされています。 ただし、基本的にVAPEの利用時にバッテリーからアトマイザーと呼ばれる加熱ユニットにかけられる電圧は3.5V程度です。

すなわち、通常どおりに使用してさえいればホルムアルデヒドは発生しないということになるでしょう。 発生するリスクが全くないとは言い切れませんが、そもそも通常の紙巻きタバコの煙にはVAPEよりもはるかに多い量の発がん性物質が含まれています。

引用元:電子タバコリキッドの基礎知識を徹底解説

 

 

↑こういう一般的に使用されるCBDリキッド吸引用のVAPEは、最大の電圧でも4.1Vなので、有害物質が発生すると言われている5Vには届きません

 

ヨーキー
ヨーキー

PGが猫に有害なのは間違いないと思いますが、発がん性に関しては心配する必要はないのでは?と思います。

 

PGうんぬんよりも、焦げたコイルや安いアトマイザーの方が危険性が高いような気はします。

また、100%安全で100%プラスにだけ働くVAPEは存在しないですし、不安になる=ストレスになるので、そもそも気にされる方にはVAPE自体が向いてないと思います

 

PG=悪

フルテルペン=正義

 

↑これは、PG不使用のCBDリキッドを販売&売りたい方の擦り込みだと感じています。

 

それに、

PG=猫に有害なのは間違いないと思いますが、

フルテルペン=猫の前で吸引OKではありません。

 

ヨーキー
ヨーキー

嗅覚が鋭いペットの前ではPG不使用のCBDリキッドでもストレスの原因になるので、その辺は気を付けてもらえたらと思います。

 

 

MCTオイル

【CBDオイル】MCTオイルとヘンプシードオイルの違いとメリットデメリット

※左のヘンプシードオイルは無関係

 

ヨーキー
ヨーキー

上品でおしゃれな日本トップブランド『CHILLAXY(チラクシー)』などは、CBDリキッドにMCTオイルを使用しています。

 

メリット

  • ”むせない”リキッドを作れる
  • 吸い心地が優しい
  • 簡単に手に入る

 

デメリット

  • キック感がほとんど無い
  • MCTオイルが合わない人も結構多い?

 

ヨーキー
ヨーキー

吸ってる感が弱いのがMCTオイルですが、高濃度orCBGなどを配合することで、程よいリキッドを作れると思っています。

 

 

⇓こちらのCBGリキッドで(MCTオイルVAPE)のイメージが変わりました。

NoLeaf(ノーリーフ)CBD、CBGリキッド『CBGは凄いのかも』
CBG35%、CBD15%のCBGリキッド、ブロードスペクトラムCBDリキッド(フルテルペン)、アイソレートCBDリキッドを試してみました。不安がどっかに行くCBGは、CBDが合わなかった人にもぜひ試してみて欲しい逸品VAPEです。

 

⇓CHILLAXY(チラクシー)CBDリキッドの購入レビュー

【チラクシーCBDリキッド】購入レビュー|MCTオイル使用のメリットとデメリット
チラクシーCBDリキッドは、猫に有害なPG非配合なので猫が居ても安心して吸引できます。MCTオイル使用のため減りが早い、キック感が弱いデメリットもあるけど【吸うサプリ】って感じの上品なCBDリキッド。マウイワウイ、グランドダディパープル、ゴールデンパイナップルの評価

 

※CBD商品レビューブログに移動します

 

ヨーキー
ヨーキー

CBDオイルの自作にも使えるので、MCTオイルは1本持っておいても良いと思っています。

 

楽天、Amazonで色んなMCTオイルが販売されています。

僕が購入したMCTオイルはこちら

 

フルテルペン

テルペン希釈液

 

ヨーキー
ヨーキー

最近流行っている? 無添加CBDリキッド『フルテルペン』

 

メリット

  • 添加物不使用
  • 吸い心地が”まろやか”になる

 

デメリット

  • 無味無臭の”テルペン希釈液”が入手困難
  • コストが高くなる
  • 味が薄くなりやすい

 

ヨーキー
ヨーキー

1番体には良さそうなイメージですが・・・

 

 

フルテルペンはどうすれば良い?

PG、MCTオイル不使用の『フルテルペンCBDリキッド』

 

カメルイさんも全リキッドが”フルテルペン”になりましたが、原材料は『CBD+テルペン』のみと記載されています。

 

実際に、

CBD原料+天然テルペンのみで作ると、(とても吸えたものでは無い)リキッドになります。

※辛すぎる

 

 

おそらくですが、こういったテルペン希釈液などを使用しています。

 

ORGANIC THINNER オーガニック希釈液(天然100%植物由来)

 

⇧こちらの希釈液を買ってみたので、フルテルペンCBDリキッドを自作⇒当ブログで所感を書いていきます。

 

 

テルペン希釈液

 

⇧実際に試してみましたが、”ミカンの皮”の味がして、テルペン本来の味が損なわれます。。。

無味無臭のテルペン希釈液を使わないと、理想のフルテルペンCBDリキッド自作は難しいですね。

 

 

テルペンオンリーリキッドベース

 

⇧フォロワーさんから情報を頂きましたが、(ありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ)

無味無臭のテルペン希釈液+テルペンを加えたもの

のようです。

 

>>商品ページはこちら

 

※スマホで見ると30mlと表記されていたりしますが、5mlのようです。

 

CBD原料を溶かすだけで、フルテルペンCBDリキッドを自作できる優れものです。

※できればテルペン希釈液だけの販売もして欲しい・・・

 

 

ヨーキー
ヨーキー

海外のテルペン通販サイトにも、テルペン希釈液などの商品が販売されています。

 

テルペン希釈液の輸入

 

>>FLORAPLEX(テルペン希釈剤) ※海外サイト

 

ヨーキー
ヨーキー

ほとんど無味無臭らしく、めちゃくちゃ欲しいのですが送料が100ドル以上かかります・・・

 

 

テルペン希釈液(個人輸入)

 

>>テルペン希釈液 ※海外サイト

 

 

テルペン個人輸入

 

ヨーキー
ヨーキー

VISCOSITY(直訳で粘度)ですが、テルペン希釈液です。実際に買ってみたけど無味無臭で良い商品だと思います ※比較はほとんど出来ていない

 

※個人輸入で英語のやり取りが必要ですが、2週間ほどで無事到着しました。

 

CBDリキッド原材料まとめ

  • PGは猫に有害⇒キック感は1番強い
  • MCTオイルはキック感が弱い(高濃度なら丁度いいかも)
  • フルテルペンはコストが高い+希釈液の入手が困難

 

ヨーキー
ヨーキー

どれを使うにしても、メリットデメリットがあります。個人的には吸い心地などはPGが1番好きですが、お好みで選びましょう。

 

※色々試してみて、追記&修正していきます。

 

CBDリキッド自作マニュアル
CBDリキッド(VAPE)の基本的な作り方レシピ、失敗する要因と対策についてまとめています。PG、MCTオイル、フルテルペン(テルペン希釈液)どれを使っても基本的な作り方は同じです。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました