【CBD自作】あると便利なアイテムまとめ

CBD自作にあると便利なアイテムまとめ

 

CBDオイル、CBDリキッド自作時にあると便利なアイテムをまとめています。

 

ヨーキー
ヨーキー

全部揃えるとガチのCBDマニアみたいになります(‘_’)笑

 

※家にある物で代用できると思います。

※そこまで厳選して購入したわけでは無いので、(良い物)を紹介しているって事もありません。

 

チルプラスCBD自作キット

 

チルプラスCBDオイル(リキッド)自作キットを購入すると、遮光瓶(5ml)が付いてきます。

※真ん中はテルペン、右はCBD原料

 

 

自作で完成したレシピが商品化されました。

CBG、CBNリキッドや高配合のCBDハーブも販売しているので、良かったらチェックしてみてください。

マカロニCBDについて

>>マカロニCBDについて詳細を見る

>>公式オンラインショップはこちら

 

 

CBD自作にあると便利な物

シリンジ(注射器)

【CBD自作】あると便利なグッズまとめ【シリンジ(注射器)】 【CBD自作】あると便利なグッズまとめ【シリンジ(注射器)】 【CBD自作】あると便利なグッズまとめ【シリンジ(注射器)】

名称シリンジ
用途・0.1ml単位で調整
・テルペン注入
・VAPEカートリッジ注入
価格(100本)1,309円(税込)
送料620円
通販購入先>>楽天市場

 

先っちょの針は無くても全然使えます。

洗って再利用は、インクが落ちるため出来ません。

※インクがすぐに落ちるので、目盛りが付いている部分は浸からないように気を付ける必要があります。

※ゴムの部分も触れないようにした方が良さげです

 

ヨーキー
ヨーキー

テルペンは濃縮で香りが強烈なので、こういった使い捨てシリンジを使用する方が楽です。(針の使い捨てでも良さそう)

 

テルペンは(プラスチックやゴムが溶ける)ので、安全に自作したい場合は、ガラス製の工業用シリンジなどを使用することを推奨します。

 

テルペンの取り扱いについて
効果の高いCBD自作や風味付けに重要なテルペン。取り扱い時の注意点、保管方法などについてまとめています。

 

薬さじ

【CBD自作】あると便利なグッズまとめ【薬さじ】

名称薬さじ
用途・CBD原料の移し替え
・CBDハーブとテルペンの混ぜ合わせ
価格(1本)220円(税込)
送料220円
通販購入先>>楽天市場

 

3本ぐらいあると便利です。

 

ヨーキー
ヨーキー

CBDワックスを購入した事がある方は、何本か持っていると思います。

 

 

はかり(デジタルスケール)

【CBD自作】あると便利なグッズまとめ【デジタルスケール】

名称デジタルスケール
用途・CBD原料の調整
価格1,577円(税込)
送料無料
通販購入先>>Amazon

⇧こちらのデジタルスケールは在庫切れみたいですが、デジタルスケール0.01gで検索すると色々と出てきます。

 

上下0.03gぐらいの誤差が出ますが、濃度をきっちりと調整したい時にかなり重宝します。

コツは、

計量後⇒軽く押す⇒再度計量⇒希望のgに微調整

 

・オイル1ml
・CBD0.3g(濃度30%)で調整したい場合、

上下0.03gの誤差(0.27g~0.33g)の誤差が出ると濃度27~33%の範囲で調整できます。

※1g=1000mg

 

・2mlで作ると、濃度28.5~31.5%の範囲

・3mlで作ると、濃度29~31%の誤差

 

ヨーキー
ヨーキー

試作するにも最低1mlで作りたいところです。

 

アルミホイルの上にCBD原料を置く⇒漏斗(じょうご)無しでも遮光瓶に移せます。

 

 

遮光瓶

【CBD自作】あると便利なグッズまとめ【遮光瓶100本セット】 【CBD自作】あると便利なグッズまとめ【遮光瓶】

名称遮光瓶
内容量2ml
用途・自作後の保管
価格(100本)1,780円(税込)
送料無料
通販購入先>>Amazon

 

CBDオイル、リキッドの試作に便利です。

 

ヨーキー
ヨーキー

スポイトは付いていないので、先ほどのシリンジを使ってCBDオイルを飲んでいます(‘_’)笑

 

 

試作に成功後、10mlほどの遮光瓶があるとまとめて作っておく事ができます。

 

名称遮光瓶
内容量10ml
用途・スポイト付き
・一定量のまとめ生成
価格(10本)1,580円(税込)
送料無料
通販購入先>>Amazon

 

ヨーキー
ヨーキー

CBDオイルは失敗しないと思うので、CBDオイル自作だけを検討している場合は、こちらの瓶だけでも充分かも知れません。

 

ラベルシール

【CBD自作】あると便利なグッズまとめ【ラベルシール】

名称ラベルシール
用途・種類の区別
価格888円(税込)
送料無料
通販購入先>>Amazon

 

ラベルシールで管理

 

(どれがどれだか分からない・・・)なんて失敗を防ぐために便利なアイテムです。

 

ヨーキー
ヨーキー

リンク先のは大容量ですが、少量でもっと安いのがあれば、そちらで充分だと思いますし、家にあるシールでも代用できます。

 

ジップロック

【CBD自作】あると便利なグッズまとめ【ジップロック】

名称ジップロック
用途・湯煎
価格(45枚)1,300円(税込)
送料無料
通販購入先>>Amazon

 

CBD原料を、オイルやPGに溶かす時に湯煎すると早いのですが、万が一にも水が入らないようにジップロックに入れると安心です。

※放置でも2~3日で溶けるので、無くても大丈夫です。

 

ヨーキー
ヨーキー

袋ならなんでも良いかも・・・(‘_’)笑

 

 

VAPEリキッド自作に便利なアイテム

 

ここまで紹介したアイテムは、CBDオイル、CBDリキッド、CBDハーブ自作全てに役立つアイテムですが、

ここからは個別に(あると便利or必要)なアイテムをまとめています。

 

アドマイザー

【CBD自作】あると便利なグッズまとめ【アドマイザー】

名称アドマイザー
用途・リキッド吸引
価格200円前後(税込)

 

意外と高いアドマイザー・・・

 

コイル交換タイプ、使い捨てカートリッジなど色々とあるので、どれが1番合ってるかは好みの問題です。

(510 アドマイザー)などで検索すると色々と出てきますが、使い捨てカートリッジ1個200円前後で購入したいところです。

 

※抵抗値(Ω)でも吸い心地が変わります。

・低いほど煙の量が増える

・高いほど煙の量が減り、味が濃厚になる

※吸い口の形状でも吸い心地が変わります

・吸い口が小さいほど味が濃い+煙の量が少ない

・丸形など吸い口が大きいほど味が薄い+煙の量が多い

 
 

抵抗値0.8~1.2Ω辺りが一般的なイメージです。

 

また、

・すぐに漏れる

・すぐに割れる

 

など品質の差もかなりあります

 

ヨーキー
ヨーキー

メルカリ、個人輸入まとめ買いなどしてみたので、良かったアドマイザーは共有していきます。

 

 

>>10本2,500円/メルカリ

 

⇧とりあえず上記で買ってみました。

追記:問題なく良いアドマイザーが届きました。

 

コイル交換タイプの方が安く済む可能性もありますが、洗浄+交換が手間なので(使い捨てカートリッジ)を好んで使用しています。

 

また、同じフレーバーだと(お代わり)できますが、違うテルペンだと味が混ざって変な味になる可能性があります。

※どれだけお代わりで吸えるかは、加熱温度、コイルの質でも変わります。

(焦げてくると辛い、まずくなる)

 

ヨーキー
ヨーキー

(使い捨てカートリッジ)を重曹洗浄⇒使い回しも試してみたけど、じゅるじゅるが口の中に入って来たり・・・

 

 

CBDハーブ自作に便利なアイテム

真空袋

CBDハーブ保存袋

名称真空、保存袋(アルミ)
用途・CBDハーブの保管
価格(100枚)1,300円(税込)
送料無料
通販購入先>>Amazon

 

大きさは色々とありますが、

(外寸 9 x 16 cm 内寸 8 x 13 cm)で丁度いい感じでした。

 

麻皇ハーブ

 

⇧こういう色は(レーザー色)みたいなので、そちらはお好みでどうぞ。

 

>>レーザー色アルミ真空袋/Amazon

 

 

CBD自作に持っておきたい便利アイテムまとめ

  • シリンジ(注射器)
  • 薬さじ
  • デジタルスケール
  • 遮光瓶
  • ラベルシール
  • アドマイザー(リキッド吸引)
  • 真空袋(ハーブ保管)

 

ジップロック、漏斗(じょうご)もあると便利な場面が出てきます。

 

ヨーキー
ヨーキー

上記のアイテムに加え、CBD原料(オイルなら食用オイル)(VAPEならPGなど)(ハーブならモリンガなど)があれば、誰でも簡単にCBD製品を自作できます。

 

CBDリキッド(VAPE)の原材料PG、MCTオイル、フルテルペンについて
CBDリキッド(VAPE)によく使われているPG(プロピレングリコール)、MCTオイル、フルテルペンについてまとめています。キック感はPGだけど猫に有害。MCTオイルは吸ってる感が弱い。フルテルペンは希釈液が必要?
【CBDハーブ】自作に使えそうなハーブまとめ
『モリンガ』『有機マレイン、有機マグワート(よもぎ)』『ライオンズテール』『ブルーロータス』『ラベンダー』『セントジョーンズワート』『ペパーミント』などなどCBDハーブに使用できそうなハーブをまとめています。
【CBDオイル】自作にはどの食用オイルを使うのが良い?
CBDオイル自作時に使用する食用オイルについて。一般的にはヘンプシードオイル、MCTオイルが使用されています。無味無臭でエネルギーになりやすいMCTオイル、麻の風味が濃くて苦いヘンプシードオイル。どちらもメリットデメリットがあります。

 

 

⇓CBDオイル自作

【めちゃ簡単】CBDオイル自作マニュアル
CBDオイルの作り方について。自作するメリットは【節約】もですが、【CBG濃厚オイル】などを自作できる事かなと思います。超高濃度CBDオイル自作や、手持ちのCBDオイルの濃度を上げたり色々とできるのも◎

 

⇓CBDハーブ自作

CBDハーブ自作マニュアル【麻皇ハーブを軽く再現】
CBDハーブの作り方について。大人気の麻皇ハーブやカメハーブを再現。ポイントは【テルペンをしっかりと乾燥】【テルペンは多くても少なくても×】自分好みの美味しく強烈なCBDハーブを自作できます

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました