理想のCBD製品を自作するためのポイント【成分と効果】

理想のCBD製品を自作するためのポイント

 

求めている効果を得るには、

(CBDパウダーをオイルに混ぜるだけ)では足りません。

 

ヨーキー
ヨーキー

カンナビノイド成分は知れば知るほど奥が深く、知っておきたい知識も多いなと感じています。

 

※CBDオイル、VAPEでも同じ(CBD原料、求める効果)についての基本知識です

※製品=『販売目的で作られた物』ですが、良い表現が思い浮かなかったので(製品)としています

 

 

自作で完成したレシピが商品化されました。

CBG、CBNリキッドや高配合のCBDハーブも販売しているので、良かったらチェックしてみてください。

マカロニCBDについて

>>マカロニCBDについて詳細を見る

>>公式オンラインショップはこちら

 

 

アイソレートCBD以上で自作する

  • アイソレート
  • アイソレート+テルペン
  • ブロードスペクトラム
  • フルスペクトラム

 

⇓押すと開きます

アイソレートとは

 

数あるカンナビノイド成分の中から、CBD成分だけを抽出したもの。

 

アントラージュ効果が無いので、アイソレート単体だと効きが弱くなります。

 

アントラージュ効果=相乗効果

 

1+1の効果が2ではなく、それ以上の4や6にすることを可能にするのがアントラージュ効果です。

アイソレート+テルペン

 

アイソレートに天然テルペンを配合したCBD商品。

※CBDワックスの場合、”テルペソレート”として販売されています。

 

ヨーキー
ヨーキー

アイソレートCBDに天然テルペンを加えるだけでも効果が増し増しになります。

 

テルペンとは?

テルペンは植物の精油成分から得られる化学物質の総称です。

アロマテラピーや香水などにも使用されています。

 

アイソレートに天然のテルペンを加えることで、”アントラージュ効果”を生み出します。

 

アントラージュ効果=相乗効果

 

1+1の効果=2ではなく、それ以上の4や6にすることを可能にするのがアントラージュ効果です。

 

例えば、CBDリキッドのフレーバーには

・ジュースフレーバー

・天然テルペン配合

の2種類があります。

 

ヨーキー
ヨーキー

天然テルペン(大麻草の品種を再現した物)によって体感効果が異なるので、サティバ、インディカの違いを知っておくだけでも希望のCBD自作に近づく事ができます。

 

※サティバ、インディカの違いについては後述しています。

 

ブロードスペクトラム(ディストレート)

数あるカンナビノイド成分の中から、精神作用のあるTHC成分だけを取り除いたもの。

英語で(広範囲)のことを指します。

※CBD+他のカンナビノイド成分が少しでも入っていれば”ブロードスペクトラム”とも言える

例:アイソレート+天然テルペン=ブロードスペクトラム

 

ヨーキー
ヨーキー

しっかりと効果を感じるCBDオイルなり、リキッドを自作したい場合(ブロードスペクトラム)を意識した方が◎

フルスペクトラムとは

 

カンナビノイド成分をすべて含むもの。

直訳で「全範囲」「全領域」。

 

日本ではTHCは違法なので、

フルスペクトラム=ブロードスペクトラム商品の違いはほとんどありません。

 

ヨーキー
ヨーキー

フルスペクトラムにこだわる必要はありません。

 

ヨーキー
ヨーキー

アイソレートCBDにテルペンを加えるか、ブロードスペクトラム原料を使うのが(効果を高める)CBD自作のポイントです。

 

CBD原料にも質の差がある

  • 成分不明
  • 食品グレード
  • 医療グレード

 

例えば中国のアリババ通販サイトでCBD原料を調べていると、

 

アリババCBD原料

 

⇧え?? みたいなCBD原料が出てきます・・・

 

お好きな原料で自作すれば良いとは思いますが、

 

  • 信頼できるショップ
  • GMP認証のCBD原料
  • 成分分析表(CoA)がある原料

 

ヨーキー
ヨーキー

自分基準で安心できる原料を購入しましょう。

 

⇓CBD原料のおすすめ購入先

【低価格&高品質】CBD原料の通販はチルプラスがおすすめ
アイソレートCBD原料は3000円以内、ブロードスペクトラムCBD原料は4000円以内で購入したいところ。少量から格安、高品質で購入できる優良ショップをまとめています。現状のおすすめ通販は『ChillPlus(チルプラス)』

 

 

ブロードスペクトラムCBDにも差がかなりある

ブロードスペクトラムCBDにも差がかなりある

 

ブロードスペクトラム原料の成分分析表ですが、

 

・CBD80(%)

・CBG1.1(%)

・CBN1(%)

・CBDV0.2(%)

 

⇧CBD以外のカンナビノイド成分が数%含まれている事が分かります。

簡潔に言うと、CBD以外の成分がどれだけ含まれているかが重要です。

 

・CBD80(%)

・CBN0.01(%)

 

⇧極端な話、これでも”ブロードスペクトラムCBD”と呼べるわけです。

 

ヨーキー
ヨーキー

ほぼほぼアイソレートやん・・・ ってブロードスペクトラム原料を買わないように注意が必要です。

 

良いブロードスペクトラムCBDの見極め方

 

”ブロスペ””フルスペ”の違いと、製品の良い悪いの見抜き方【Coaのチェック方法】
日本においてブロードスペクトラム、フルスペクトラムに差はありません。商品を売るためのセールスコピーです。CBDアイソレート商品をフルスペクトラムと表記しているようなショップも。。。Coa(成分証明書)でCBD以外のカンナビノイド成分がどれだけ含まれているかのチェックが重要です。

 

CBD以外のカンナビノイド成分について

CBG の働きかけは抗うつ薬のそれと同じ

>>CBG (cannabigerol) カンナビゲロール とは?/VAPEマニア

 

ヘンプの成分の一つで主に鎮静効果があると言われており、その高い効果から不眠など様々な疾患に対する治療薬として研究が進められています。ブロードスペクトラムを摂取すると眠気を感じるのはCBNの効果でもあると言えます。

引用元:オルガニCBDジャパン公式Twitter

 

※効果については素人である僕が言いたくも無いし、言えるとも思ってないので引用です。

 

ヨーキー
ヨーキー

ベンゾジアゼピン系の抗不安薬を飲んでいる彼女はCBGがとても合っていますし、夜にはCBN多めが良いなど成分を知る事で(求めている効果)を操作する事も可能になるかも??

 

ただ現状、

日本ではCBD以外のカンナビノイド成分について情報が少ないのと、CBGなど”レアカンナビノイド”と呼ばれる成分の原料は、高額で入手することも困難です。

(CBD以外の成分も重要)って事を頭に入れておく程度で良いかも知れません。

※成分によって体感で明らかに差が出ているので、そういった”経験”はブログに書いていきます。

 

>>CBD以外の大事なカンナビノイド成分についてまとめてみた ※CBD製品レビューブログ

 

⇧引用だらけの中身が薄い記事ですが、軽くまとめています。

 

ヨーキー
ヨーキー

個人的にはCBG、CBNにかなり注目しています。

 

どれだけCBG、CBNを多めに入れる事で変わるのかは、実際に確かめてみれば分かります。CBNリキッドは衝撃的でした。

>>CBNリキッド

 

テルペン(サティバ)(インディカ)を知っておこう

天然テルペン(ホワイトウィドウ)(OGクッシュ)(ストロベリーコフ)など様々な品種を見かけると思います。

 

これは、植物由来のテルペン成分で『大麻草の品種を再現した物』です。

 

  • リモネン
  • ミルセン
  • リナロール
  • αーピネン
  • デルタ3カレン
  • β-カリオフィレン

 

⇧こういった成分を見かけた事があると思います。

それぞれの成分を上手く組み合わせている物で、(リラックス感が強い)(活力アップ)などの違いが出てきます。

 

>>テルペンとは何か?  外部サイト

 

簡潔に言うと、

サティバ=活力アップ

インディカ=リラックス、眠気

ハイブリッド=中間(サティバ優勢など多々ある)

 

CBG多めの原料+サティバ系テルペン=不安がどっかに行く昼間用

CBN多め+インディカ系テルペン=夜のお供に最適

 

ヨーキー
ヨーキー

上記のような組み合わせで、自分に合った最高のCBD製品を作れるかも??

 

また、

ストロベリーコフは”イチゴ風味”など、好みに合わせた風味付けをする事も可能です。

ただテルペンを販売しているショップが少なく、欲しいテルペンを入手するのも困難です(汗)

 

ヨーキー
ヨーキー

CBGなどの原料販売、良質なテルペンを販売してくれるショップさん、お待ちしております。

 

理想のCBD製品を自作するためのポイントまとめ

  • アイソレートCBD以上で自作する
  • 自分基準で安心できるCBD原料を使用する
  • 無駄に高いCBD原料もあるので注意
  • 成分分析表(CoA)もしっかりと確認する
  • CBD以外の成分も知っておく(CBG、CBNなど)
  • テルペン『サティバ』『インディカ』を知っておく

 

安く作ろうと思えば作れるし、こだわれば高くなる。成分だけでも組み合わせは無限大で、カンナビノイド成分はとにかく奥が深いなと感じています。

 

ヨーキー
ヨーキー

色んなパターンで自作してみるので、当ブログで共有していきます。

 

⇓CBD原料のおすすめ購入先

【低価格&高品質】CBD原料の通販はチルプラスがおすすめ
アイソレートCBD原料は3000円以内、ブロードスペクトラムCBD原料は4000円以内で購入したいところ。少量から格安、高品質で購入できる優良ショップをまとめています。現状のおすすめ通販は『ChillPlus(チルプラス)』

 

 

※まだまだ勉強中なので、編集&追記していきます。

 

【CBNリキッドは強烈?】マカロニCBDについて
『CBD、CBG、CBN3種のリキッド』『セントジョーンズワート、ラベンダー、ペパーミント3種のCBDハーブ』を販売しています。CBNリキッドは超高濃度CBDリキッドやCBDワックスよりも体感が強めで個人的には最強の成分です。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました