『魅力が数倍に!?』CBDリキッドに最適な電圧の探し方

CBD・CBG、CBNリキッドに最適な電圧の探し方

 

リキッドを吸って、

辛味、えぐみ、喉が痛いなどの原因は大体”電圧が高いのが原因です。

 

リキッドを吸った時の主な『辛い、喉痛い、むせる』原因

・ベース液(PGベースは甘味や濃厚風味と引き換えに、辛くむせやすい)
・カンナビノイド濃度(濃度が高いほど刺激は強くなる)
※まろやかな原料、辛味苦味が強い原料もある
・テルペン(テルペン濃度が高いと辛い、むせやすい)
・吸い方(一度口の中で溜めたり軽く吐いてから吸い込むのがコツ)
※あと一気に吸い込まない事

⇑色々と要因はありますが、電圧と吸引秒数が1番重要です。

 

①低電圧&ロング吸引

②中~高電圧&ガツンと吸引(←大体のユーザーがこっちの吸い方をしてしまっている。特に初心者さんは①の低電圧から試すのが◎)

 

ヨーキー
ヨーキー

もちろん吸い心地に好みは分かれますが、(低電圧用)(高電圧用)とリキッドの調合自体も変わって来ます。

ただ現状国内リキッドの大半が”本来は低電圧向け”だったり、きっちりセッティングを合わせると感覚的に95%ほどの人が低電圧を好んでいると感じてます。

 

”CBDリキッドに最適な電圧の探し方”としてますが、

CBD、CBG、CBNリキッドどれでも同じです。※多少は違いますけどね

 

自作で完成したレシピが商品化されました。

CBG、CBNリキッドや高配合のCBDハーブも販売しているので、良かったらチェックしてみてください。

マカロニCBDについて

>>マカロニCBDについて詳細を見る

>>公式オンラインショップはこちら

 

 

そもそも電圧とは?

通常のペン型VAPEは電圧が高い

⇧一般的なペン型VAPE

 

・Green(緑)=3.4V

・Blue(青)=3.7V

・Red(赤)=4.2V

 

⇧CBDリキッド用として多く出回っているペン型VAPEは、パッケージに電圧が表記されています。(電圧3段階調整VAPE)

 

多くのVAPEが最低電圧3.3V~~~  からになっていますが、はっきり言って3.3V~~は電圧が高いです。

 

料理で例えると弱火、中火、強火みたいな物で、(弱火で焼いた方が美味しいのに強火で焼いてしまっている)といえばイメージしやすいと思います。

テルペンは壊れやすい

電圧が高いとテルペンが壊れます。

テルペンが壊れることで、苦味やえぐみなどが出ます。

 

ヨーキー
ヨーキー

特にフルーティーなほど壊れやすいと言いますか、フルーツ感が失せたりします。

また辛み、えぐみ、ケミカル感、喉が痛い などは電圧が合っていない事が原因であったりするので、1度低電圧で試してみてください。

 

低電圧ってどれぐらい?

1.8~2.5V(4.2~5.3W)

⇧大体目安としてこんな感じです。

 

多くのリキッドは2.2V(5W)前後が1番美味しいです。

 

CBD・HHCリキッドにおすすめの電圧

※表示されている数値

・1.16Ω(抵抗値 ※アトマイザーによって異なり、多くのCBDカートリッジは1.2Ω)

・V数=2.4V

・W数=5W

 

⇧VAPEによっては、このように電圧合わせに重要な数値を表示してくれます。

 

CBDリキッドに最適なVAPE本体の選び方
CBDやCBNなどのカンナビノイドリキッドは超低電圧で吸引するのがおすすめです。その際のVAPEの選び方、推奨電圧、注意点についてまとめています。

 

ヨーキー
ヨーキー

⇧この記事にも書いているアイスティックT80は本当おすすめです。※マカロニで販売開始したので、売りたいだけやろって感じになりますが・・・

 

⇓マカロニCBDブログ

【美味しさアップ】アイスティックT80について | マカロニCBD/macaroniCBD powered by BASE
『CBDリキッドを美味しく楽しめる推奨VAPE』ブランド名:Eleaf(イーリーフ)VAPE名:iStick T80(アイスティック T80)・510規格全ての”カンナビノイドリキッド”に対応・...

 

 

CBD・HHCリキッドに最適な電圧の探し方

 

⇧先ほどのペン型最低電圧の3.3Vで合わせると、9.4wになります。

 

ヨーキー
ヨーキー

推奨電圧を明らかに超えています・・・

 

抵抗値が1.7Ωと表示されたら、推奨電圧は1.8V(4.2w)と更に低い電圧が推奨になります。抵抗値に合わせた電圧調整まで出来ればCBDリキッドを100%楽しめます。
※抵抗値の補足

爆煙で楽しむ通常のVAPE(CBDが入っていない)

①0.2Ω=68w (超爆煙)
②1.2Ω=11.4w (平均値)

⇑これはどちらも同じv数(3.7v)での吸引となり、①の方が爆煙で楽しめます。②の方が味が濃く出たり吸いやすくなります。

CBDリキッドで爆煙は必要ないですが、抵抗値1~1.7Ωぐらいの幅はあり本来それに合わせて調整する必要があります。※ほとんどが抵抗値1.2Ω

 

『ちとマニアックなお話』CBDリキッドに最適な電圧の探し方2
CBDリキッドに最適な電圧についてのマニアックなお話。CBDやCBNリキッドを吸っていると、(上手く煙が出ない)(キック感が強くむせた)など吸い心地が安定しない事もあります。それぞれの原因や対策についてまとめています。

 

 

低電圧を推奨する理由とメリット

  • 喉への刺激が少ない
  • テルペンが壊れない
  • リキッド、VAPEへの負担が少ない
  • 大体のリキッドは低電圧向け
  • ゆっくり長く吸う事で”深呼吸”にもなる

 

ヨーキー
ヨーキー

メリットの方が圧倒的に大きいです。

 

低電圧向け・中(高)電圧向けリキッドの違い

低電圧向け(低~高濃度&テルペンしっかり配合)

=風味がしっかり、キックが少ない、優しいリキッド

 

中(高)電圧向け(濃度95~97%とほぼカンナビノイド成分)

=テルペンの風味よりも、がっつりを意識した配合

 

ヨーキー
ヨーキー

意図しているかは分かりませんが、現状日本で販売されているリキッドは低電圧向けが大半です。

今後(高電圧向けリキッド!)なんて謳うショップさんも出て来ると思いますが、低電圧用に調合した方が美味しく優しいです。

 

特にフルテルペン低~中濃度は低電圧向け

CBD濃度30%(フルテルペン)

 

⇧こういった濃度のリキッドは、テルペン比率が高いため3.3Vを超えるような電圧で吸うと辛味などが一気に強くなります

 

逆に、

マカロニS・Iのような超高濃度(濃度93%)リキッドは、テルペン比率も少ないため少々高電圧で吸ってもそこまで不味くもなりません。

 

ヨーキー
ヨーキー

まぁ喉への刺激は強くなりますけどね・・・

 

最適な電圧の探し方

2V(4w)程度から、0.1~0.2単位で上げていき、自分好みの電圧、吸引秒数を探してみてください。

また『4.8w 10秒の吸引』など低電圧ほど長く吸う事をイメージすると、より最適な電圧を見つけやすくなります。

 

5~10秒と長めに吸えない人も居ます。そういった意味も含めて最適な電圧、吸引秒数は個人差が大きいので参考までにお願い致します。

 

ほとんどのVAPEが低電圧”非対応”

感覚値ですが、CBDリキッドユーザーが持っているVAPE本体の90%以上が低電圧に対応していません。

1,000円前後で買えるペン型VAPEは、99%非対応(3.3V以上~~)です。

 

ヨーキー
ヨーキー

PGリキッドが主流である頃は、3.3v 1~3秒の”ちょび吸い”でも良かったんですけどね・・・

 

海外は中(高)電圧が主流

海外圏で色々調べていると、3.7V(9w)ほどの電圧を推奨している事が多いです。※基本的に3.7vはCBDが入っていない通常VAPEと同じ推奨電圧です

 

・高電圧を推奨した方が体感を強く感じさせやすい

・濃度95%のような超高濃度リキッドが主流

・今さら低電圧が広まると困る(CBDリキッド専用のVAPE本体が必要など)

 

何が要因となっているかは知る由もありませんが・・・

 

 

①低電圧&ロング吸引(5w 10秒)

②中(高)電圧&がっつり吸引(9w 3秒)

 

⇧色んなリキッドで比較してみてください。

 

間違いなく人に勧めるべき吸い方は、①(低電圧ロング吸引)になります。

 

実際にセッティングして色んな方に試してもらっていますが、ほとんどの人が①にハマります。

①を試した後、②(中~高電圧)が好みであれば②で吸えば良いと思います。

 

ヨーキー
ヨーキー

自宅に眠っている辛くて吸えなかったようなリキッドも、電圧をセッティングする事で美味しく楽しめるかも?

ぜひ低電圧VAPEを用意してお試しください。

4,000円前後で買えますし、リキッド1本買うよりも価値があると思います。

 

海外の(〇〇が危険!!)みたいなのは、電圧が高いからでは??と思ってます。海外の情報は信じやすい傾向にあると思いますが、実際に比較体験してみてください。リキッドについては本当”あて”になりません。

CBDリキッドに最適な電圧の探し方まとめ

  • 2V(4w)前後から調整する
  • 大体のVAPEは低電圧”非対応”なので別途(2V~ 1w~)対応VAPE本体を用意
  • 低電圧ほど長~く吸う感じ(ロング吸引)

 

抵抗値(Ω)の話も軽く触れましたが、4w前後が推奨のアトマイザーも存在します。※次回マカロニで採用アトマイザーも・・・

もっと分かりやすく伝えれるように頑張っていきますが、レビューの際も”電圧、吸引秒数”などを書く流れが広まったら嬉しいなと勝手に思ってます(__)ペコリ

 

ヨーキー
ヨーキー

細かく言うとVAPE本体にも個体差(同じ5wでも吸い心地が違う)場合があったりもします・・・

『なるべく低電圧から & 低電圧ほど長めに吸引』を意識してセッティングする事をおすすめします。

 

 

『ちとマニアックなお話』CBDリキッドに最適な電圧の探し方2
CBDリキッドに最適な電圧についてのマニアックなお話。CBDやCBNリキッドを吸っていると、(上手く煙が出ない)(キック感が強くむせた)など吸い心地が安定しない事もあります。それぞれの原因や対策についてまとめています。
CBDリキッドに最適なVAPE本体の選び方
CBDやCBNなどのカンナビノイドリキッドは超低電圧で吸引するのがおすすめです。その際のVAPEの選び方、推奨電圧、注意点についてまとめています。
HHCの規制について
2022年3月17日をもってHHCは違法成分となりました。 >>詳しくはこちら ヨーキー 残念すぎる規制。多くの人が必要としていたと思うんですけどね・・・ 今後HHCの代わり(それ...

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました